競技向けのクラブ

初心者を卒業して大会に参加する準備ができたら競技向けのクラブに入りましょう。

競技向けのクラブ

多くのサイクリングクラブは初心者や運動不足解消で楽しくサイクリングを楽しむクラブが多いですが、上達するにつれて大会出場を目指したくなる場合があります。その場合は掛け持ちでもいいので、競技向けのクラブに入りましょう。

競技向けのクラブでは、大会で高レコードを出すためのペース配分、コツなどを学ぶことができます。また団体で参加する大会も多いですのでクラブのメンバーがそのままチームメイトになることもあります。ペースを合わせて団体でいっしょに走るのもサイクリングの醍醐味の一つです。

将来のチームメイトを見つけることもできますので、ステップアップする準備ができたら大会にチャレンジしましょう。